iHerb(アイハーブ)サイトへ

カフェインフリーのインスタントコーヒーは香ばしくておいしい

peroのカフェインフリーコーヒー

こんにちは、ゆるりです。

今回は、iHerbでじわじわと人気が出てきているコーヒーについてお話したいと思います。

pero(ペロ)というなんともかわいい名前のコーヒーなのですが、ただのコーヒーではなくカフェインフリー。

しかもお手軽なインスタントです。

カフェインフリーなので、寝る前に飲んでもOKな体に優しいコーヒー。

私もほぼ初体験のカフェインフリーでしたが、買って以来おいしくいただいています。

peroのインスタントコーヒーについて

peroのカフェインフリーコーヒー 外装

Pero, インスタント ナチュラル ベバレッジ, カフェインフリー, オリジナル, 7 oz (200 g)

pero(ペロ)のこのインスタントコーヒーは、100%カフェインフリーのコーヒー

カフェインフリーのコーヒーはおいしくない、まずいと言われることが多いですが、ペロのコーヒーは300近くのレビューがあり、「おいしい」という声が多いのが特徴。

成分は、「大麦、麦芽大麦、チコリ、ライ麦」といったシンプルさですが、大麦を含んでいるため、グルテンフリーではありません。

量は大容量で、なんと133回分入り!

かなりコスパも良い、カフェインフリーコーヒーとなっています。

成分

大麦、麦芽大麦、チコリ、ライ麦。

グルテンの源である大麦を含んでいます。

スポンサードリンク

コーヒーの味ではないけど、これはこれでアリ

サイズは結構大きめです。

peroのカフェインフリーコーヒーの大きさ

容器は紙でできているため、乾燥が気になる方は瓶などの密封できる容器に入れ替えた方が良いかもしれません。

粉は細かくてサラサラ。

peroのカフェインフリーコーヒーの粉

お湯にもサッと溶けてくれましたよ。

お湯を入れると表面が少し泡立ち、クリーミーになりました。見栄えも◎!

peroのカフェインフリーコーヒー お湯を注いだところ

冷たい低脂肪乳にも溶かしてみましたが、最初は溶けませんでした。

peroのカフェインフリーコーヒー 低脂肪乳を注いだところ

でも、10~15分ほど放っておくと牛乳と馴染み、きれいに溶けていましたよ。

peroのカフェインフリーコーヒー 低脂肪乳に溶けたところ

カフェインフリーコーヒーというものをほぼ初めて飲んだのですが、味は一般的なコーヒーとまったく違うんですね。

穀物っぽい味というか、麦茶に近い味がします。

でも、この香ばしさがミルクとも良く合い、違和感はまったくありません。

というか、香ばしくておいしい!

そのまま飲むより、ミルクや豆乳に溶かす方が私は好みです。^^

まとめ

冷たいミルクに溶かすときは少々時間がかかるので、用事をする前にコーヒーとミルクを混ぜておいて、冷蔵庫で冷やし放置。

朝は洗濯や掃除を済ませたりしている間にあっという間に時間が経つので、最近はこの方式でカフェオレを作っています♪

iHerb(アイハーブ)でお買い物をされる時は、注文の際、コード入力スペースに、

「RHG0450」と入力すると5%の割引きになります。よろしければご利用ください。^^

iHerb
iHerb セールアイテム

 

楽天Reates(リーベイツ)を経由してiHerbで購入すると、楽天スーパーポイントが貯まります!
Rebatesお友達紹介キャンペーン

楽天Rebatesを経由するだけ!iHerbでお得にお買い物できる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください